« 世界1位なう | トップページ | レミュオールの錬金術師 2週目 »

2018年5月29日 (火)

レミュオールの錬金術師 初回プレイ

メモをだらだらと垂れ流す
攻略サイト等は見ずにプレイ

キャンセルは右クリック
シオがかわいい
個数だけでなく枠の数にも制限があり0個のアイテムもカウントされる
所持金の横のEmptyで個数の空きが分かる
廃棄しても売った個数のデータは残る
倉庫から棚に出すだけでゲーム内時間は10分進む
18時に店が閉まるのでその直前に空きができても入れ替えない

特殊>自動仕入れの設定を変更する で0にしておかないと100個売ったら勝手に購入するようになる
動物を購入したら 特殊>動物の活動 を変更する。赤線を入れて数を指定しないと機能しない

シオの探索がかなり稼げる。かわいい
イシュワルド岬の探索で美味しいのは 海辺の街の青い水(単価18)だったはず
ファシミア草原の探索で美味しいのは ファシミア草(単価60)、ファシミアの風(単価59・売れやすい)
20個くらい手に入るので個数と枠を空けておく

フィルは探索で手に入るアイテムが違う。レベルが低いので個数も少ない

銅は全然売れない
毒消し草はそれなりに売れて稼げる
薬草は食える
シオはかわいい
他は知らない

倉庫拡張はしばらく費用1000、枠90→100費用2000、100~費用4000
売り棚増築は初回5000、2回目2万、3回目8万、

森の探索(シオ)の目玉は エルフの薬草(188)
シオがかわいい
山は費用が高すぎるし成功率が低すぎる。レベル63で5連続怪我とかしていた
とりあえずワイバーンの牙で元は取れるがなかなか売れないのも厳しい
リセゲーするにしてもしないにしても当分挑まない方が良さそうに見えた
恐らく10万溜まるのが先だろう
その辺りでかなりグダって休憩
所持金45807、倉庫160、売り棚5、鶏6、牛15、犬1、ホウキ兎10
ミルク→ヨーグルト加工にひたすら体力を持ってかれてた
 
 
再開
シオがかわいい
銀行で借金返済してみた
エンディングっぽいものを見た。シオがかわいい
ここまでゲーム内3か月・10時間
ブログ書きながらだし相当遅いはず
言い訳すると実はプレイレポをかなり丁寧に書いていたがお亡くなりになった

とりあえず続行
返済よりも8万で売り棚を増やした方が良かったとは思う
フィル君の森は大木(72)がいいだろうか。売れるのが若干遅い気はする
ヨーグルトが売れるので牛追加。15→20
加工の体力がきわどいし、多すぎるくらいだとは思う
探索と家畜で仕入れるスタイル

シオ(かわいい)が採ってくるエルフの薬草を加工して売れるようになる
相場の高いエルフの飲み薬、HP全快の聖なる薬草、どちらもありがたい
加工を少しずつ行うことで安定して両方を入手できるが時間がかかるので最低限にとどめたい
倉庫220で拡張しようとしたら費用1万と言われた。厳しくなってきた
売り棚を8万で拡張。次は32万。厳しい
交渉カット等にようやく気付いて効率が一気に上がる
 
 
結局このような形に落ち着いた。

Remyu01
 
ここまで12時間。シオがかわいかった。
 

« 世界1位なう | トップページ | レミュオールの錬金術師 2週目 »

レミュオールの錬金術師」カテゴリの記事