« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月の72件の記事

2017年12月30日 (土)

bokete セルフ10選 part 3


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

童貞を殺す人

うける
 

2017年12月29日 (金)

bokete セルフ10選 part 2

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
ここに載せたかったネタが1つ消された。
 

2017年12月28日 (木)

キリングミー

本日のツボ
 

かわいい女の子にバケツの水をぶっかけると怒る

うん
 

boketeを始めた

暇なのでやってみた。
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
ここに載せたかったネタが1つ消された。
 

2017年12月27日 (水)

山田らの集団に立ち入り捜査

うける
 

2017年12月25日 (月)

コンビニ寿司っていう下剤があるらしいよ

消えて
 

コンビニ寿司

生ゴミ
 

衝動的

自分は根本的に暴力や破壊といったものが好きすぎるので、まともな社会生活を延々と送り続ける道は無かったように思う
 

無題

最近はゲーム探しが割と順調だったところで、昨日も楽しそうなものを見つけたのだが、今の状態からはもうそこに戻れそうにない
 

記憶の欠落

消してなければ以前に書いていると思うので面倒だから省略するが、このワードは自分の中でトンネルになっていて他にとても危険な出口がある
 

クソ

気分を変えようと試みた結果本当にクソどうでもいいことを思い出したのだが、
25歳までに自殺すると人前で何度も豪語していたとある女性がもし生きていれば今日で34歳くらいになるのだがちゃんと死んでいるだろうか?
 

この静かなクリスマスの夜を血で染めるのはとても楽しそうだ

きっかけなんて何でも良くて、何かにブチ切れて取り返しのつかないところまで壊してしまうのはとても魅力的だ
 

無題

母は僕が幼かった頃の周囲の子たちの名前を今でも非常によく覚えていて、僕が名前を聞いても存在すら思い出せないような子も次々と挙げることができる。
あの子の名前も忘れてないことは十中八九間違いない。
今から叩き起こしてあの子の名前を吐かせてやろうか。
これまで隠し続けてきたことも、吐きまくった酷い嘘も、徹底的に詫びさせようか。
この怒りの堰を切ってしまったら僕はもう戻って来られない気がする。
 

無題

あの子のことになると母は隠し事どころか嘘も平気でついて、僕の記憶を捻じ曲げようとする。
今日は僕が1人でした万引きを彼女がやったことにしようと誘導していた。
以前は「あの子と遊ぶななんてお母さんは言ってない」と主張していたくせに、今日は「あの子が万引きをしているから遊んではいけないと言っていた」などとほざいていた。
僕がその時のことをはっきり思い出していて母の嘘を真っ向から全否定し、万引きをしたのが彼女ではないことをハッキリ言ったので母はあっさり引き下がった。
今後いつかまたあの子の話になった時も母はそうしてデタラメなことを言うのだろう。
それが母の死因にならないことを願っておこうか。
 

無題

誰もが自分の人生の記憶を持って生きていて、その中に自分が必要と感じるピースがあるだろう。
もしそれが欠落していると気付いてしまったら、それで何が困るわけでもないとしても多少なりとも受け入れ難いのではなかろうか?
思い出すことが何の役に立つわけでもなくても思い出したいと思わないだろうか?
 

無題

僕は彼女のことを覚えていることができなかった。
小学校にあがる前に遠くに引き離された僕は彼女のことを覚えていることに耐えられなかった。
一番大切だった彼女のことだけを綺麗さっぱり忘れていた僕は、数年経って思春期になってファーストキスがいつだったか考えたのをトリガーに彼女のことを思い出した。
同時にそれ以外の色々な思い出も次々と蘇ってきて、僕は彼女のことを忘れてしまっていたことに涙を流した。
しかしその蘇った記憶からは彼女の名前が欠落していた。
それは今の僕にとって必要な情報ではないが、その欠落を埋めたいという感情は今も時折頭を巡る。
 

2017年12月24日 (日)

無題

名前が分からないからどうということはないのだが、思い出の中の少女に名前がないことが受け入れ難い
 

クリスマスフィーバー

熱がある
 

16×7や14×8が102か112か覚えられない人って

102は4の倍数ですらないのがどうして分からないの?
 

2017年12月23日 (土)

頭痛

昨日から続いている
痛みの種類が過去に経験した頭痛とは違うと感じる
 

きちんと読まないイッパンジー

きちんと読めば分かる文章、いつもきちんと読む人以外にはあまり伝わらない。
いつもきちんと読むというのはまともな人間なら当たり前のことだが、どうやらイッパンジーには難しすぎるようだ。
 

無題

足あとを久しぶりに見たらiPhoneからのアクセスが多かった
PCでしか表示確認をしていないのだが大丈夫だろうか
 

2017年12月22日 (金)

何かの数字

多分この辺りで-2.6だった
 

2017年12月19日 (火)

失笑を嘲笑のような用法で使うことを許さないマン

生き辛そう
 

田畑を自然扱いされると反発する人たち

うける
 

2017年12月17日 (日)

160キロを超えるピッチャー

痩せて
 

2017年12月16日 (土)

Zengrams

なかなか良いパズルゲームだった
https://andreasboye.itch.io/zengrams
 

メルカリスク

語呂が良い
 

痛い

つらい
 

2017年12月15日 (金)

ノリの良い女子高生のガイジ

見ている分には好き
 

N高一期生

観測した

2017年12月14日 (木)

萌えチル。

待って、どうしてそうなったの
 

人の金を5000兆円焼きたい

うける
 

苦しい

仕方ないね
 

死がゆっくりやってきた

もうちょっと頑張ってよ
 

2017年12月12日 (火)

明らかに4色の画像を見て3色と言っている人がいた

神々しい
 

エアコン

具合が悪い
 

2017年12月11日 (月)

わざわざ疑わないとしても、わざわざ信じるのやめない?

なんでそんなに何でも鵜呑みにしてしまうの
ほんと気持ち悪いよ君たち
 

君たちのことだよ

自分で考えられない人が社会に出る行為、女性がスラム街を裸で歩くようなものだね
 

「これ知ってる!〇〇現象ってやつだ!」みたいな理解をする人たち

まあそういうパターン認識が悪いとまでは言わないけど、それを自力で理解できないまま何かを鵜呑みにしている感が出ているととてもおぞましい
 

小学校の授業で多数派に合わせて手を挙げて皆で間違えていた人たち

自分でものを考えることにおいて、君たちはあの頃から既に手遅れだったんだろうね
 

知能は磨くもの

君たちは怠けているだけ
 

好きな回文は「世の中ね顔かお金かなのよ」です

言う機会がある
 

好きな回文は「ロリコン外科医いい加減懲りろ」です

言う機会がない
 

2017年12月 9日 (土)

本格ヒステリー作家

パワーワードだ
 

鎌倉市政策創造課‏に「Can you speak Japanese?」などとクソリプを投げるのを思いとどまった

えらい
 

自慢にならない自慢をします

とある人工知能を相手に最初にマジ切れした人類です
 

イルイミネーション

パワーワードだ
 

2017年12月 8日 (金)

現地解散ホテル集合

パワーワードだ
 

血の匂い

足を曲げづらいこと、無理に曲げると痛いことと血の匂いが連動している気がする
 

血の匂いがする

出血はしていない
 

2017年12月 7日 (木)

JKは10代とは限らない

パワーワードかな?
 

イタチごっこって

昔の子供の遊びらしいよ
 

もぐら叩きって

叩くのが楽しいから叩くんでしょ?
 

2017年12月 6日 (水)

羽生さんは盤上の全ての駒が止まって見えるらしい

すごーい
 

鼻が冷える

部屋があまり暖かくない時にまず鼻がとても冷える
 

ゲーム実況

自分は英語が苦手だし全然分からないが、英語圏の人のゲーム実況を見るのは割と好きだということに気が付いた。
知っているゲームしか見ないのでどの場面で何をしているのかは見れば分かるし、あとは声のトーン等から実況主の雰囲気が伝わってくれば十分という感じ。
むしろ言葉など分からない方が、嫌いにならずに済むので良いのかもしれない。
 

死刑を執行する

言ってみたい
 

渡辺受刑者

うける
 

カテゴリーの名称変更

カテゴリーの名称の後に括弧付きで趣旨の説明をしていたのをやめた
 

他人が嫌い


 

2017年12月 5日 (火)

オワンゴ

パワーワードだ
 

2017年12月 4日 (月)

「気のせい」と「心因性」を同じだと思っている人

いないよね?
 

嫌いなものが多すぎる

生きづらい
 

2017年12月 3日 (日)

ドンキ

きもい
 

動悸がする

気を張っていないと意識が保てなさそうだが保つ必要はあるのだろうか
 

風邪がなおらない

1週間くらい続いている気がする
 

メンヘラおばさん

知り合いの自称シンガーソングライターで文化祭レベルの下手糞な弾き語りをしているメンヘラおばさん(子持ち)がいるのだが、ブログを見たらチケット3000円などと書いてあって笑った。
 

無題

やっていたゲームを少し前にやめてしまい、時間をうまく潰せずにいる
 

少女終末旅行

最初にひとりで見て5分で切ったが、友人との付き合いで見ることになり、別に不満なく見ることができている。
だったらひとりで暇潰しに見ることもできたはずなのだが、最近そういう作品を片っ端から何となく切ってしまっているので暇潰しが厳しい。
 

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »