« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月の52件の記事

2016年6月29日 (水)

廊下での耳鳴り

自宅の廊下で立ち止まった時に物凄い耳鳴りがする、というのを何度か経験したが、
単にあまり廊下で立ち止まったことがなかっただけであり、うちの廊下で立ち止まればいつでもそうなると気付いた。
 

得体の知れない不調

モヤモヤと漠然とした何か正体不明のものが頭のリソースを食い続けていて、考え事がままならない
 

馬鹿のフィルターをかけるな

死ね
 

ご都合解釈する馬鹿どもを皆殺しにするマン

カッコいい
 

2016年6月28日 (火)

静かなアニメ

アニメ作品、静かなものであれば自分にとってほぼ大丈夫なのではと思い始めた
 

2016年6月27日 (月)

ゲーム系の記事を一部復活

気分でまた非公開化する可能性アリ
 
追記:結局また非公開化した

 

2016年6月23日 (木)

想像上のホットココアの飲み方

ベッドの上で大の字になって飲む
 

2016年6月22日 (水)

モスバーガー

いつも割といいものを食べてるつもりでいたが、最近食べた中でモスバーガーが一番おいしかったので衝撃を受けた
 

2016年6月21日 (火)

ソファをだめにする人

あーあ
 

想像上のホットココア

おいしい
 

想像上のホットココアを飲む

温かさが身体に染みわたる
 

彼女

物語の登場人物のように、彼女は僕の思考の中に居た。
彼女は何もない部屋にぽつんと佇み、何に興味を示すこともなかった。
彼女はこの世で最も不幸な存在だと、僕には思えていた。
 

2016年6月20日 (月)

いじめられる理由は無いとか言っちゃう人たち

分からない、とすべき
 

やることはなくなっていない

次にやるネトゲの候補は6作品もある
探せばもっと出てくるだろう
ただ、それらを始める意欲がない
 

時間を潰す手段の不足

10年以上こうして過ごしているが、思えば殆どの期間はネトゲか趣味に没頭していた。
パソコンさえあればいくらでも時間を潰せる気でいたが、ネトゲが気乗りしない状態では案外そうでもないのかもしれない。
 

刺し足りない

刃物であり続けたい
 

きのこたけのこ「戦争」とか言っちゃう人

爆撃されて死ね
 

くまみこって何が面白かったの

付き合いで少し見せられた。
面白さは皆無だったが、まあ最初の何話かはまだ面白くなくても仕方ないのかなと思っていた。
ただ、あまりにも面白くなかったので、以後見ることはなかった。
 
しかし、どうやらその最初の部分が面白さのピークだったらしい。
それは流石にクソすぎるだろ……。
 

2016年6月19日 (日)

領域

遠い
 

そこにはもう何も無い

哀しくも魅力的
 

2016年6月16日 (木)

イッパンジーの生態

他人の話を聞きもせずに「分からない」アピールをしたがる
 

イッパンジーの生態

読み間違いや勘違いを披露するのが大好き
 

ホラーゲーム

ホラーゲームを自分でプレイしようとは思わない
ゲームに快楽しか求めていないからだろう
ああいうのをプレイする人とはゲームに対する考え方が根本的に違うのだと思う
 

他人の金で焼き肉を1人で食べたい

ちょー楽しそう
 

2016年6月15日 (水)

遡った果て

行き着く先は虚無
 

2016年6月14日 (火)

戻ってきた

あらゆる新しさを排除し、ただただ戻ってきた
 

2016年6月11日 (土)

裏切り者には死を

死ね
 

夏の早朝

夏の早朝、まだ空が明るくなりきらない濃い青色の時間帯が好きだ。
その色に心躍るような感覚が昔からあって、中高生の頃はよく夏休みの早朝に自転車で何キロも走ってその空気を満喫していた。
 
冷静に考えればただの奇行だ。
 

「難しい」と「不可能」の区別

これらを区別するのは君達には難しいのだろうか、それとも不可能だろうか
 

最低分母(笑)

なんでcommon無視したのw
 

lowest common denominator

最小公倍数でも最大公約数でもねえよ
理解できないなら黙っとけ
そんな簡単なこともできないカスは死ね
 

馬鹿につける薬

濃硫酸
 

2016年6月10日 (金)

感性の楽園

あと一歩で
あと一歩でそのラインを越えられる
"彼女"の元へ行ける
 

人の痛みが分からないとか言うけど

考慮する価値がないだけなんじゃないの
 

時間

時間はゲームで潰すものだ。
他のものは気分転換や一時しのぎにしかならない。
問題はゲームをする気力がない状態が続いている時だ。
 

2016年6月 9日 (木)

引きこもりはアニメばかり見ているのは難しい

アニメは時間をそれほど大量に潰せない。
コナンを全話見ようと思えば1ヶ月くらいは潰せるかもしれないが、そんなのはごく限られた例外である。
自分が見た中では幽遊白書が全112話あったが、それでも3日分くらいにしかならない。
普通の作品は半日~1日で見終わってしまい、それが大多数を占める。
引きこもる期間が短期間でない限りは、アニメを時間潰しの主力にし続けるのはかなり厳しいものがある。
よって、引きこもりはアニメばかり見ているのは難しい。
 

野球用バット

料理用包丁
 

刃物でありたい

刃物そのものでありたい
 

ネガティブアレルギーの人達

死ね
全員死ね
 

イッツショータイム

キャハハハハ
 

楽しい

理解されるに必要な情報が全然ない記事を書くの楽しい
 

永遠に女性的なるものが、我らを高みへと引き上げる

 

「私」

終着点
 

2016年6月 7日 (火)

桂木弥子

結構かわいい
 

イッパンジーの資料が足りていない

イッパンジーはどんな言葉を何%の割合で正しく読めるとか、カタカナは何%読み間違えるとか、右と左を何%間違えるとか、そういった資料が世の中には不足している。
 
知能の低くない人間がそういうことを察してやるためには膨大な経験がないと困難だ。
 

「暇を潰す」

人々の何%がこれを正しく読めなかったところで別に自分に支障はないのだけど、これを正しく読めない人が世の中に沢山居るのだと分かっているので憂鬱になる。
 

かつての居場所

もういいやと思っていた居場所にも気分次第でふらりと戻ろうと思うことがあるもので、
ちょっとした気分で壊してしまったものに対しては少なからずの後悔がある。
 
まあ、代わりに暇を潰せるものをちょっと見つけてくれば済んでしまう話でしかないのだけど。
 

みんな死ねばいい

そんなに皆でもないけど大体死ねばいい
 

思い出したくない

普段思い出せる昔の記憶は嫌なものばかりなので思い出したくない
 

思い出したい

ずっと昔のしょーもないことを突然思い出したい
 

2016年6月 6日 (月)

バーチャファイターや闘神伝の異様なジャンプ力って何だったの

ゲームによくある非現実的なジャンプ力自体は別にいいけど、スピーディーな戦闘をぶち壊すふんわりジャンプは理解不能だった
ほんと何だったの
 

ゲーム記事の非公開化

前にもこんなことがあった。
検証中は記事にして公開したくなるが検証が落ち着くとそうでなくなる性分のようだ。
 

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »