« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の57件の記事

2016年1月31日 (日)

イッパンジーの生態

物事を正確に理解しようとする知性は無い
 

太陽がまた輝くとき

幽遊白書のアニメのOPやED曲は、子供心にはっきりミスマッチだと感じていた。
ただ、「手紙が届いたら~」で始まる曲は名曲だとは思う。
 

2016年1月30日 (土)

心の欠損を埋めたい

心の隙間とは違う
 

2016年1月28日 (木)

メタファー(笑)

妄想乙
 

甘いマスク、おいしいガーゼ

あと1つ何か欲しい
 

チョロイン

主人公だけがチョロインの場合はアリだと思った
 

Dance with Devils

チョロイン
 

探偵チームKZ事件ノート

チョロイン
 

集中力が切れてくれない

眠れない
 

2016年1月26日 (火)

手がカサカサ

クリームが嫌い
 

メンヘラビッチ

トートロジー
 

2016年1月25日 (月)

寒い+寝る=風邪を引く

つまり昼に寝ろってこと
 

2016年1月24日 (日)

除湿機

犯罪のにおい
 

2016年1月23日 (土)

ドビュッシーはふなっしーのパクり

とか言い出す子が普通に居そう
 

出さなきゃ負けよー

最初はチュー
 

いわし以外いわしじゃないの

うん
 

いわし以外いわしじゃないの

そうだね
 

息抜きって

えっ
 

たわし以外たわしじゃないの

うん
 

たわし以外たわしじゃないの

そうだね
 

2016年1月19日 (火)

伸びしろ

あまり向いていないゲームをやるのも、場合によっては面白いものだと知った。
思えば僕にはそういう経験が全然無かった。
得体の知れない伸びしろが果てしなく広がっていることが、物凄く新鮮に感じる。
 
だが、僕はこのゲームにおいては、いつまでたってもゴミクズみたいにド下手な底辺プレイヤーなのだと思う。
向いていないので、優秀なプレイヤーであろうとするいつものエネルギーがほぼ全く湧いてこない。
 
ゲームを普通に遊ぶっていうのは、多分こんな感じなんだろう。
知恵遅れごっこをしている気分であり、それが案外面白い。
 
 
(追記)
……とかいうクソ気持ち悪い記事を書いていたが、このゲームはこの日限りでやめた。
 

2016年1月17日 (日)

異種族

動物や虫ケラがそれぞれの環境で生きていけることを素直にすごいと思うのと同程度に、
君達が君達の群れの中で生きていけることを僕は素直にすごいと思っている
 
 
……いや、そうでもねーや(σ‐ ̄)ホジホジ
 

吠える人達

世の中には基本的な文章を正確に読み取れない連中がうじゃうじゃいて、
そいつらはそのことで自分に問題があると思っていなくて、
理解できないものを責めたてギャーギャーと吠える
 
僕はその動物に直面した時、彼らの知能の低さに呆れ、拒絶することくらいしか出来ない
 

国語力が著しく低い人とチャット

無理がある
 

2016年1月14日 (木)

ぼやき

四捨五入のような作業の際に5付近を5として残す手法はもっと発達すべきではないだろうか
 

2016年1月12日 (火)

全然ブスじゃないのにブスと言われて傷つく女の子

かわいい
 

2016年1月11日 (月)

BUS STOP

止まれブス
 

2016年1月10日 (日)

女の人って

願望と事実の区別は付くの?
 

女性が言う「ブス」は誤用が多いけど

気に入らないって意味で使ってると思えばいいのかな
 

イッパンジーの生態

テレビの笑い声と一緒に笑う
 

イッパンジーの生態

どこででもオナラをする
 

2016年1月 9日 (土)

イッパンジーの生態

茶色 (汚い)のカテゴリから独立しました
おめでとう君達
 

イッパンジーの生態

コンドームを使う知能は無い
 

イッパンジーの生態

お酒を飲むと誰とでもセックスする
 

馬鹿につける薬

バカ売れする
 

魚食系男子

きもい死ね
 

魚食系女子

きもい死ね
 

性癖と聞いて性的嗜好のことだと思っちゃう系男子

全員死ね
 

性癖と聞いて性的嗜好のことだと思っちゃう系女子

高1までなら許す
 

ビッチの口に戸は立てられぬ

上も下も
 

2016年1月 7日 (木)

ずっと脈が早いっていうのは

息が切れて、汗をかいて、頭がフラフラして、身体がだるくて、水がうまい
それが毎日ずっと続いている
 
最近ほんと水がうまい
 

岡山県教育委員会からのアクセス

組織名 岡山県教育委員会が運用する教育ネットワーク
業種 小学/中学/高校
初回訪問日 2015-12-22
初回流入のきっかけ Yahoo!検索 動物虐待事件
 
 
ふーん
 

2016年1月 6日 (水)

好きこそものの上手なれという言葉はメンヘラビッチのためにある

あの子たち抱かれるの大好きすぎるでしょ
 

イッパンジーの生態

お酒を飲んで奇声を発する
 

2016年1月 5日 (火)

君ってバショウカジキだね

顔の構造に特徴がある人かな
 

半角と小文字の違い

きゅうりとトマトくらい違うよ馬鹿
 

人の目

僕が人の目を見ることができないことで他人にどのくらい悪印象を与えているのかは知らないが、
僕は同じく人の目を見ることのできない女性としか、交際相手としては長続きしたことが無い。
 
まあそれを人の目を見ることができないせいにしようとは思わないが、
だが人の目を見ないことが対人関係においてかなり致命的なのかもしれないという可能性を感じてはいる。
 
とはいえ、僕は人の目を見ないから、他人がどのくらい人の目を見ているかを知らないし、目を見るか見ないかでの印象の違いを実感することも無い。
別にどうでもいいことなのか、かなり致命的なことなのかも分からないでいる。
まあ聞くなり調べるなりすれば分かるのだが、それに至るほどの興味を持たずにこの歳まで過ごしている。
 
君達がもし、人の目を見ない人間を気持ち悪いと思って不快に感じていたとしても、
僕に言わせれば「じゃあ目なんて見なきゃいいじゃん」で済んでしまう。
相手の目をいちいち見なければ、相手がどこを見ていようとも不快になどならないのだ。
それでいいじゃないか。僕にはそうとしか思えない。
他人の目線などという無駄な情報を追ってしまう行為は頭が悪いとさえ思っている。
 
 
ちなみに、お互いに相手の目を見ていない場合、たとえカップルであっても互いにずっとそのことに気付かずに過ごすことができる。
そういう話をすればその時に知ることになるけど。
 

2016年1月 3日 (日)

コンビニ寿司の中でしそか何かが入ってる白いやつ

クソまずい死ね
ゲロ吐きそうになる
 

マグニチュードと震度の区別が付かない人


 

2016年1月 2日 (土)

関係性

彼らは僕に低い評価を付けるが、低い評価を付けることにも付けられることにも慣れていない。
僕は彼らに低い評価を付けるが、低い評価を付けることにも付けられることにも慣れている。
 
適応できていないのはどっちかね?
 
 
……いや、まあこんな言い分が通らないのは知っているけど、言ってみたかっただけ。
 

関係性

君達は他人に対して、平均50点、最高100点、僕に対して平均10点を付けるとしよう。
僕は君達に対して、平均10点、最高20点を付けるだろう。
 
僕は君達と10点の仲が妥当でありそれで問題ないと思っている。
君達はそんなの論外だ50点よこせ60点よこせと思っている。
 
我儘なのはどっちかね?
 
 
……というのは日常的にある。
まあ勿論、問答無用の多数決で僕が一方的に悪いとされるのが必然であることは理解している。
 

関係性

君達は他人に対して、平均50点、最高100点、僕に対して平均25点を付けるとしよう。
僕は君達に対して、平均25点、最高50点を付けるだろう。
 
僕が一番どうにもできないのは、僕に0点を付けてくる人ではない。100点とかを付けてくる人だ。
 
 
……とか言えちゃうほど僕は開き直ってはいないけど、それに近い状況はちらほらある。
 

全体的に

"他者"というもの自体に対して、僕は極めて低い評価をつけているのだなと、今更ながらふと実感する機会があった。
 
必ずしも全員を認めないわけではないのだけど、その一握りの例外に対しても本当はもっと評価すべきなのかもしれない。
 

2016年1月 1日 (金)

虐待用ペット

餌は与えない
 

虐待用ペット

女子中高生
 

虐待用ペット

欲しい
 

虐待用ペット

消耗品
 

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »